厳島神社奉納ヨガ

Mit’s Yoga倶楽部は、世界遺産である宮島の厳島神社で奉納ヨガをすることが許可されている、唯一の団体です。

Mit’s Yoga倶楽部では、毎月1日、「厳島神社朔日詣り」に合わせ、厳島神社早朝奉納ヨガを開催しています。

 

ミッツの厳島神社への思い

私は毎月1日に「厳島神社朔日詣り」に参加し、「厳島神社朔日詣りの会」の皆さんと本殿にて祝詞を唱えて参拝しています。

これまでお詣りした経験の中で・・・

心おだやかに手を合わせて拝んでいると、波が回廊に当たる「バチャーン、バチャーン」という音が次第に消えてシーンとなるのを感じたことがありました。そのとき私は「神さまが聴いてくださっているのだわ」と深く感動しました。静寂の中、祈祷を捧げ続けていると、神の気配を感じることができ、神さまとの会話=交流ができているのだという得も言えぬ深い感動に打ちひしがれている自分に気づきました。

この日から、私はどうにかして一人でも多くの方にこの感動を味わって頂きたい、神さまを感じたままヨガの仲間たちと神さまへの「感謝」を届けたいと奉納ヨガを思い立ちました。
また、日頃から「生まれ育った広島にてヨガに支えられたことに対して恩返しできるような活動はないだろうか?」と考えていて辿り着いたのが「厳島神社早朝奉納ヨガ」でもあります。
皆さんとヨガを通して至福の時をシェアすることで自然に溢れる笑顔・・・平和都市広島から笑顔の輪=和を広げ社会貢献したい…

 

宮司への熱いラブレター

しかし厳島神社はご存知のように世界遺産の宗教法人です。市や県に問い合わせても、許諾が降りるわけではありません。事情に詳しい人に話を聞くと、「難しいので諦めた方がいい」と複数の方からのアドバイスでした。それでも私はどうしても奉納ヨガを実現させたく、居ても立ってもいられなくなり厳島神社の宮司に私の想いを込めた手紙、いわばラブレターを出しました。

真心のこもった想いは通じます。私の想いは宮司にも伝わり、毎月1日に世界遺産である宮島「厳島神社」で奉納ヨガを行うことが許されたのです。
皆さまも是非、厳島神社早朝ヨガに参加し、朝の厳かな静寂の中、大きな存在を感じてみてください。